日本人みんなの性事情

50代女性の性事情

日本人夫婦の性事情 : 50代男性の性事情 : 50代女性の性事情

もう1年以上セックスをしていないと答える50代女性は半数以上います。その理由として、セックスが面倒くさいと感じていたり、性欲がないという回答が大半です。
また、老いた体を男性に見られたくないという回答もあります。
これが、50代女性の性事情といっていいかもしれませんね。

女性は40代後半辺りから女性ホルモンが減少し、50代を過ぎるとその傾向が更に顕著になります。
そのため性器が濡れにくくなり、セックスをするのに痛みが伴う方が多いのです。
また、パートナーに対して家族愛が強固になり、恋人としての感情が薄れていくため、性欲も薄れてしまいます。
しかしその一方で、50代を過ぎても美へのこだわりを強く持ち、体型維持や美容に力を入れ、男性へのセックスアピールをし続ける女性も少数派ですがいます。
そのような女性は50代を過ぎても定期的にセックスを楽しんでおります。女性は40代から女性ホルモンが減少する代わりに、男性ホルモンが増加します。
そのため、40代で性欲が強くなる女性が多く、40代のセックスライフをいかに楽しむかが、50代を過ぎてもセックスを楽しめるかのわかれ道になります。