• 美貴ヲ(の劇)のお知らせと活動記録

魔法少女

 

【はじめに】

『アウトロー:マジカルガール』とても大きな反響をいただき、無事終了いたしました。ご来場くださった方、SNSのRTや口コミでお力添えくださった方、ありがとうございました。うれしいご感想と新たな課題を抱えて、次回公演の準備に邁進いたします。
 
 
そして、今後一緒に劇を作ってくださる役者さんとの出会いを求めて、ワークショップを行います。
 
 
どこからともなく現れて全てお膳立てしてくれる白馬の王子さまのようなプロデューサーを待ち望むのではなく、
欲しいものは自分で白馬を駆ってもぎ取りにいく人と、ご一緒したいなと思っています。
なるべくなら継続的に。
 
 
また、三十代以上でも婚活ではない恋愛はたくさんあるのに世間的には無いことにされがちで、
三十代以上の役者さんは親や先生など性とは切り離した役割を任されがちです。
私はいくつになっても「男」「女」である姿を描きたいと考えています。
 
 
30代40代になっても、「女」「男」を演じたい方、一緒に作品をつくりましょう。
もちろん20代の方もお待ちしています!(特に男性)
 
 
今や美貴ヲの劇には欠かせない存在のサトモリサトルさんや、二公演連続で客演していただいている板倉萌さんも、
ワークショップでお会いしたのが始まりでした。
 
 
『アウトロー:マジカルガール』を観て興味を持ってくださった方、ぜひこの機会にお会いできたら嬉しいです!
ご覧になっていない方でビジュアルや情報などなにかしらでビビッときた方も、ご応募お待ちしております。
 
 
ご覧になっていない方は、「アウトロー:マジカルガール」感想まとめをご覧いただくと、雰囲気がわかるのではないかと。
 
 
出演をご希望/ご検討くださった方は、今後の公演でイメージに合う役があった際にお声がけさせて下さい。具体的には、9月後半〜10月頭で次回公演を検討しており、客演の役者さんを求めております。
 
 
出演オファー以外にも、プレ稽古や稽古場見学にお誘いしています。
せっかくお越しいただくので、直近の公演のオファーか否かだけではないご縁がつながればいいなと。
 

【ワークショップの内容】

実際のお稽古序盤に必ず行うディスカッションやエチュード、テキスト読みなど。
 
 
私は、あらかじめ稽古前におおむね脚本は書き上げています。そして、お稽古序盤でキャストの方と行うディスカッションやエチュードの内容を盛り込みます。
 
 
ということで、稽古開始時に脚本の完本はしておりませんが、小説ではなく劇を描くのであればその時集まってくださったキャストの方たちの思考や魅力を作品に反映させたい、という意図からです。
その手法を実際に体感していただこうと考えております。
 

【ご応募の条件】

《お申し込みの方共通》
・20歳以上45歳くらいまでの心身ともに健康な方。
※事務所所属の方は、あらかじめご自身で許可を得てからご応募ください
 
 
《ご出演をご希望ご検討くださる方(稽古スケジュールはご出演決定時にご相談)》
本番前一ヶ月半程度、稽古スケジュールを融通していただける方
 

【時間と場所】

《日時》2月2日(土)19時から22時
 
《場所》都内某所
 
《参加費》テキスト代として300円
 

【ご応募方法】

下記の必要事項をお書きいただき、mikiwonogeki@gmail.comまでご連絡ください。
返信をもってご応募完了とさせていただきます。
 
募集期間は1月末日迄ですが、定員が埋まり次第〆切とさせていただきます。

 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
メールのタイトル:ワークショップ参加希望
 
①お名前
②フリガナ
③あれば所属団体や事務所
④年齢
⑤簡単な経歴(ここ2年以内の代表作など)/俳優業でない方はご職業と参加希望の理由
⑥今後の公演への参加について(希望・検討・ワークショップのみ)
↑希望・検討で9月末もしくは10月頭の公演へのご出演がスケジュール上可能な方はその旨もご記載ください。
⑦バストアップと全身写真
⑧好きな映画とその理由
⑨美貴ヲの劇を観たことがあるか
 
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
 
※応募者多数の場合は、大変恐縮ながらメールにて選考をさせていただきます。ご了承の上、お申込みください。
また、ご出演をご希望くださる方を優先させていただく場合がございます。
 
 
あまり堅苦しく考えず、まずは気軽にご応募いただけたらと思っています。
お申込みお待ちしております。
 
 
美貴ヲ